WiMAXとは WiMAXビギナー

WiMAXとWiMAX2+の差とは?口座振替はどのプロバイダがいい?

更新日:

WiMAXとWiMAX2+の違い口座振替編

本サイトでは基本的に「WiMAX」と表記しているのですが、厳密に言えば今世の中に出回っているのは「WiMAX2+」です。

ですが区別して表記する必要性がないので、このサイトでは「WiMAX」と呼ぶことにしています。

あと「WiMAX2+」ってキーボードで打つよりも「WiMAX」の方が微妙に楽ですよね。

ですが、WiMAXからWiMAX2+になって進化した部分も色々あるんです!

ニンテンドーDSからニンテンドー3DSに進化したみたいに。

というわけで、本記事ではインターネット通信業界に勤めていた経験のある私が「WiMAX」と「WiMAX2+」の差について紹介していきます。

また「WiMAX2+プロバイダのうち口座振替契約が可能なところの中で、一番安いのはどこ?」という情報についてもお伝えしていきます!

WiMAXとWiMAX2+の差とは?

WiMAX2+とWiMAXの違いを比較

繰り返しになりますけど「WiMAXとWiMAX2+の関係性」は「ニンテンドーDS」と「ニンテンドー3DSの関係性」に似ています。

ですから「WiMAXが進化してWiMAX2+になった!」という理解で大丈夫です。

ちなみに、もう新たにWiMAXの契約をすることはできなくなっています。(ニンテンドーDSの修理などのサポートももう終了しているので、その点でも似ています)

ですから、これから契約する方は絶対に「WiMAX2+」を利用することになります。

口座振替契約でもWiMAX2+は使えますので便利ですよ。

「でも、実はWiMAXの方が能力高かったりするんじゃない?」と感じている方もいるかもしれませんので、WiMAXとWiMAX2+を数値で具体的に比べていきましょう。

WiMAX2+の通信速度は50倍以上?

では、現行のWiMAX2+の最大通信速度はどれくらいなのでしょうか。

ズバリ…。

758Mbpsです!!!

WiMAXの最大通信速度が13.3Mbpsだったので、もう比べるべくもないくらいです!

具体的に言うと、WiMAXよりもWiMAX2+の方が53倍速いです。

しかもこれ、まだまだ速くなるらしいんですよね。

UQ コミュニケーションズ(WiMAXの提供元)は「2020年までに1Gbpsを達成するつもりだぜ!」という方針を掲げています。

この1Gbpsというのは光回線の速度と一緒なので、本当に達成できれば「光回線よりもちょっと遅い」という弱点が克服されることになります。

こちらの記事も参考に!

WiMAXユーザーがWiMAX2+に切り替えると腰を抜かす!?

まず、WiMAXの最大通信速度は13.3Mbpsでした。

パソコンやネットに詳しい人であればピンと来ると思いますが、これはかなり遅いです!

WiMAXの通信速度はイマイチだったので、それほど優れたものではありませんでした。

でも、WiMAX2+に切り替えると理論上速度が53倍になるわけですから、WiMAXを理用していた経験がある人は腰を抜かすそうです。(もしも腰を抜かさなくても苦情は受け付けません、笑)

WiMAXは廃止されるはずです

全国の9割以上のエリアでWiMAXの電波を受け取ることが可能です。

口座振替WiMAX都道府県エリア別電波通信状況
WiMAXの通信対応エリアと地域別の電波通信状況をノルマで分析!

WiMAXを口座振替やクレジットカードで契約しても、自分が住んでいる地域や行動拠点がWiMAX回線の届く場所なのか心配ですよね。 今回の記事は、エリア別の通信状況に加えてWiMAX2+の対応エリアと地 ...

ですが、さっき言った通り、新しくWiMAXの契約をすることは不可能になりましたので、これから「もっと対応エリアを広げるぞ~!」なんてことにはなりません。

ちなみに、ユーザー側が知っておく必要はないことですが、WiMAXとWiMAX2+は使用回線が異なるので、今後統合させるようなこともできません。

ですから、そろそろWiMAXの電波自体が廃止されるはずです。

この記事を公開される頃にはもうなくなっているかも。

「もうニンテンドーDSは売らないからね~」っていうのと感覚としては一緒です。

新情報:2020年にはWiMAXの10MHzの帯域はWiMAX2+に割り当てられる予定だそうです。

詳しくはこちらです!

WiMAX2+には速度制限がある?

WiMAX2+の速度制限

実は、旧WiMAXには無かった速度制限が、WiMAX2+にはあります。

しかし問題ありません!今のWiMAX2+は、実質的には速度制限がないと言っても過言ではありません。

これから詳しく説明していきたいと思います。

WiMAXには速度制限がなかった

「速度制限がないなんてWiMAXはイイなあ~」と感じるかもしれませんが、そういうニュアンスではないんですよねえ。

WiMAXが登場してからもう10年近くになるんですが、登場初期はまだあんまり「インターネット」というもの自体が広まっていませんでした。

まあ、ネットを使う人数自体はその頃から多かったとは思うんですけど「大容量通信」をする人はあんまりいませんでした。

「混雑しないから速度制限をかける必要がなかっただけ」なので、WiMAXの方が技術的に優れていたってわけではないです。

ポケットWi-Fiの中ではWiMAX2+の速度制限が一番甘い!

さっきも言ったとおり、WiMAX2+になったことで「速度制限」も行われるようになりました。

WiMAX2+の場合は、「72時間で10ギガバイト以上通信すると速度制限が発生する」という仕組みになっています。

※この「72時間」というのは「連続した72時間」という意味です。

で、10ギガバイトってのはこんな感じ、

Youtube動画 45時間以上
Google検索 13,500万回以上
Lineのメッセージ送信 300万回以上
Twitter 140文字 約30,000回

まあ、普通にインターネットを使うくらいであればほぼ大丈夫ですよね。

他のポケットWi-Fiの場合は「72時間で1~3ギガバイトまで」となっているので、WiMAX2+の速度制限は非常に甘いです。

あと、もしも速度制限が発生してしまっても、WiMAX2+の速度制限はそんなに厳しいものではありません。

ノーマル画質の動画くらいなら普通に視聴できます。(画質を上げるとさすがに厳しいけど)

で、速度制限ってこういうタイミングで発生します↓

1月1日~1月3日の72時間で10ギガバイトを超えてしまった
→1月4日の18時~26時くらいまで速度制限がかかる

というわけでたった8時間しか速度制限が発生しません。

この例では1月4日の26時あたりを過ぎれば、また通信速度が回復します。

WiMAX2+ではないポケットWi-Fiの速度制限はどんな感じ?

  • WiMAX2+の速度制限 : 1Mbpsになる
  • 他のポケットWi-Fiの速度制限 : 128Kbpsになる

この128Kbpsっていうのは、超・遅・い・です。

GoogleのTOPページを出すまでに1分以上かかってもおかしくありません。

だから、これまでWiMAX2+を使っていた人が他のポケットWi-Fiに乗り換えて、「WiMAX2+の速度制限は緩かったし、これも大丈夫でしょ」
と油断していると、インターネットがまともに使えなくなってしまいます。

注意!

当サイトの限定ページでなければ、キャンペーンを受けれない場合もあるので、次のキャンペーン専用ページより手続きをしてお得に申し込みしてください!

UQ WiMAX【WiMAX2+】の口座振替申し込みページ

口座振替なら、BIGLOBE WiMAX 2+

4万2千円のキャッシュバックGMとくとくBB WiMAX

口座振替契約が可能なWiMAX2+プロバイダで一番イイのはどれ?

WiMAX2+口座振替ができるプロバイダ

ここからは、

  • WiMAX2+プロバイダと口座振替契約する手順
  • どのWiMAX2+プロバイダがイイの?

ということについてお伝えしていきます。

「やること」というか「選択すること」は主に3つです。

WiMAX2+プロバイダを口座振替で利用するために3つ選択すればいいんです、

  1. WiMAX2+ルーターをチョイス
  2. 料金プランをチョイス
  3. WiMAX2+プロバイダをチョイス(もちろん口座振替に対応したところを選ぶ必要があります)

でも「一番安く&便利に使いたい!」となると選択肢はほとんどありません。

  • WiMAX2+ルーター:W04orW05orWX04
  • 料金プラン:ギガ放題
  • WiMAX2+プロバイダ:UQ WiMAX2+(口座振替対応)

ですから「選ぶ」のはルーターだけですね。

1:WiMAX2+の端末ルーターは?

WiMAX2+の端末ルーターとは、WiMAX2+の電波を受信して、各種デバイス(PCやスマホなど)に電波を送るマシンの事です。

今主流のWiMAX2+ルーターは、

  • WX04
  • WX05
  • W05
  • HOME01

の4つです。

で、HOME01は「家用」のWiMAX2+ホームルーターなので携帯ができません。

ホーム端末ルーターのHOME01についてはこちら!

ですから「出先でもWiMAX2+を使いたい!」というのであれば、それ以外の3つからチョイスすることになります。

では、WX04、WX05、W05のうちのどれが一番いいのでしょうか?

一見すると最新機種のW05が断トツで速いように見えますよね。

758Mbpsってすごいです。

でも、ちょっとややこしいんですが、「W04でも758Mbpsが達成できる」と見てまず間違いないです。

だって、W04のスペックを見てもどう考えても758Mbpsが出るはずなんですもん。

WiMAX2+の公式見解ではないんですが、元インターネット通信業界で働いていた私の見解は99.99%正しいです。

ですから、W04とW05の能力はほぼ一緒だと言えます。

WiMAX端末ルーターW04の見た目
WiMAX端末W05と04モデルを比較しても変わらない3つの理由

最大通信速度に磨きをかけたWiMAX端末ルーターW05をご紹介したいと思います。 ってわけでこれからWiMAXを利用する人はW05を使うべき!…かというと実はそうとも言い切れません。 以前、インターネ ...

残りのWX04については、W04・W05に比べて明確に通信速度が遅いです(比べると遅いってだけで、全然問題なく使えます)。

でもWX04は通信が安定しています。

ですから、何気に「デザイン」で選ぶのが正解なんじゃないか?

って個人的には思っています。

WiMAXデータ端末WX05のグレードル
WX05とWX04を比較!最新WiMAX端末の3つの新機能とは?

WiMAXの最新データ端末の「WX04」と「WX05」を比較していきます。 WiMAXルーターの「WXシリーズ」はNEC製で、直近のいくつかの「WX○○」は12月に登場することが多くなっているようなん ...

2:料金プランについて

料金プランは以下の2タイプです。

  • ギガ放題 : 通信料の上限なし(3日で10ギガバイトの制限だけはあります)
  • ライトプラン : 1カ月で7ギガバイトまで

で、7ギガバイトっていうのはこれくらいです。

Youtube動画 31.5時間以上
Google検索 9,450万回以上
Lineのメッセージ送信 210万回以上
Twitter 140文字 約20,000回

「1カ月でこれくらいは使いそうだなあ」というのであればギガ放題がおすすめです。

パソコンで動画をよく観るっていうのであれば、ギガ放題で決まりでしょうね。

ここまで言っておいてなんですが、実際には特殊な理由がない限りは、私はギガ放題の方を強くおすすめしています。

詳しい理由はこちら!

3:口座振替契約をするWiMAX2+プロバイダについて

「Broad WiMAX2+」「BIGLOBE WiMAX2+」「UQ WiMAX2+」の3つが口座振替に対応しています。

※情報が古いサイトだと「nifty WiMAX2+も口座振替で利用できる」と言われていますが、nifty WiMAX2+はつい最近「クレジットカードのみ」となりました。

というわけで選ぶ余地はあるんですが、私は既にお伝えしている通り、「UQ WiMAX2+」の口座振替契約を強くおすすめします。

オススメする1番の理由は、口座振替可能なプロバイダの中でその実質利用料金が一番お得だからです!

ちなみに、UQ WiMAXは対応エリアが狭いとか、通信速度が早いプロバイダがいいとかは理由になりません。

というのも、実はどのWiMAX2+プロバイダさんを選んでも、一律UQ WiMAX回線を使っているんです。

口座振替契約に対応した各WiMAX2+プロバイダの料金

まずはこの表を見てください。

UQ WiMAX BIGLOBE WiMAX Broad WiMAX
実質月額料金 3,750円 3,772円 4,140円
2年間の合計実質料金 90,000円 90,550円 99,351円
キャンペーン内容 1万円のキャッシュバック 1万円のキャッバック
or
月額割引
なし
(クレジットカード契約は初期費用無料)
初期費用 3,000円 3,000円 18,857円+3,000円

※スマートフォンの方は⇔スクロールをお願いします

実質料金=2年間のトータル総料金からキャッシュバックキャンペーンの金額を引いて二年間で割った料金です。

Broad WiMAX2+は高いのでこの時点で除外。

で、BIGLOBE WiMAX2+とUQ WiMAX2+のうちでは、UQ WiMAX2+を選びましょう!

それから、さっき「特別な理由がない限りはギガ放題を選ぶべき」と言いましたが、

その理由として、口座振替でUQ WiMAX2+の契約をした場合、

  • ギガ放題のみに適用されるキャンペーンがある
  • キャンペーンのおかげでライトプランと料金がほぼ一緒になる

からです。

ですから、UQ WiMAXのギガ放題プランが一番オススメです!

詳しくはこの記事を!

口座振替契約はUQ WiMAX2+と結ぶべき!その理由は?

UQ WiMAX2+口座振替契約がおすすめ

最後に口座振替契約をUQ WiMAX2+と結んだ方がいい理由を2つ述べたいと思います。

  1. UQ WiMAX2+の口座振替はキャッシュバックの時期が早い
  2. UQ WiMAX2+の口座振替は端末ルーターも早く来る

これから詳しく2つの理由について詳しく説明していきます。

理由1:口座振替のキャッシュバックの時期が早い

両者ともに口座振替で利用するとして、

  • BIGLOBE WiMAX2+のキャッシュバック:1万円(約13カ月後)
  • UQ WiMAX2+のキャッシュバック:1万円(3カ月以内)

となっています。

キャッシュバックの料金が一緒である以上、キャッシュバックの時期が早いUQ WiMAX2+の方が良いに決まっていますよね。

約13カ月後ってなるともう忘れていて、何らかのミスでキャッシュバックをしてもらえなくても気づけないかもしれません。

時期によっては、BIGLOBE WiMAXのキャッシュバックの方がお得な場合もあるので、確認してみてください!

理由2:端末ルーターも早く来る

これも両方口座振替で利用するとして、申し込みからWiMAX2+ルーターが届くまでの日数

  • BIGLOBE WiMAX2+ : 早くて10日くらい
  • UQ WiMAX2+ : 早ければ3~4日

なんでこんなに差が出るかっていうと、

  • BIGLOBE WiMAX2+ : 郵送(書面)でしか振替用の口座登録ができない
  • UQ WiMAX2+ : ネット上でも口座登録ができる

という違いがあるからです。

郵送があるとないとでは、所要日数に大きな違いが出るのも当たり前ですよね。

ちなみに、UQ WiMAX2+の専用サイトで免許証などの写メを送信すれば本人確認も完了しますんで、本当にネット上だけで完結します。

注意!

当サイトの限定ページでなければ、キャンペーンを受けれない場合もあるので、次のキャンペーン専用ページより手続きをしてお得に申し込みしてください!

UQ WiMAX【WiMAX2+】の口座振替申し込みページ

口座振替なら、BIGLOBE WiMAX 2+

UQ WiMAX2+との口座振替契約は早めに行うべきです!

UQ WiMAX2+の口座振替契約をするつもりなのであれば早めに済ませることをおすすめします。

というのも、WiMAX2+の契約件数が一定以上になったらキャンペーンをだんだん削ぎ落としていってます。

もうWiMAX2+の契約件数は2500万名以上になっている、と言われているんですよね。

「キャンペーンを削ぎ落していく」っていうのは、インターネット通信業界で働いていた時代に掴んでいた情報なのでまず間違いありません。(あんまり大きな声で言うのはマズいんですが…)

契約件数についてももちろんマジです。

マジでこれだけ多くの人が既にWiMAX2+を使っています。

ですから、キャンペーンがショボくならないうちに、もっと言えばキャンペーンが消滅しないうちに早めにUQ WiMAX2+の契約を済ませることを推奨します!

UQ WiMAXの口座振替審査が通りやすい
UQ WiMAXの口座振替を一番お得にWEBで申し込みするには?

UQ WiMAXは自社のWiMAX回線を使用している、WiMAX業界のナンバー1プロバイダです。 つまりGMOとくとくBBもBIGLOBEも、他社のプロバイダは例外なくUQ WiMAX回線を借りて使用 ...

WiMAXとWiMAX2+の違い&口座振替契約を結ぶべきプロバイダは?まとめ

では、改めて本記事の要点をお伝えしておきますね。

WiMAXがWiMAX2+に進化して通信速度が53倍以上に!

ちなみに、WiMAX2+の母体ってKDDIなんですけど、ここ数年かなり力を入れているみたいですね。

あと、WiMAX2+プロバイダ、料金プラン、WiMAX2+ルーターについては、

  • WiMAX2+ルーター : WX04orWX05orW05(デザインで選んでもOK)
  • 料金プラン : ギガ放題
  • WiMAX2+プロバイダ : UQ WiMAX2+(口座振替対応!)

で、ほぼ決まりです!

「WiMAX2+ルーター」に関してだけ選ぶ余地がありますけど、性能的にほぼ差がないので、デザインでチョイスするのがおすすめです。

ちなみに家でしかネットを使わないというのであれば「HOME01」もアリ!

※注意

冒頭でもお伝えしましたが、本サイト内の記事においては基本的に「WiMAX2+」のことも「WiMAX」と表記しています。

ただし、今回のような記事の場合は、「WiMAX」「WiMAX2+」と区別して表記する方針を採っています。

オススメ記事!

注意!

当サイトの限定ページでなければ、キャンペーンを受けれない場合もあるので、次のキャンペーン専用ページより手続きをしてお得に申し込みしてください!

UQ WiMAX【WiMAX2+】の口座振替申し込みページ

口座振替なら、BIGLOBE WiMAX 2+

口座振替WiMAXプロバイダの人気ランキング

元WiMAX通信関連会社に勤めていた私がオススメするクレジットカードを使わないWiMAXプロバイダ人気ランキング!

今なら各社、お得なキャンペーンを実施中!

No.1 : 口座振替はUQ WiMAX2+

自社のWiMAX回線を使用、WiMAX回線の提供元プロバイダ!

口座振替ができるWiMAXプロバイダの中では一番オススメ!

支払い方法口座振替(Web上で登録可能)、クレジットカード
月額料金:3,696円(Flatツープラスプラン)、実質3,750円(ギガ放題プラン)
auスマートバリュー
auユーザーは最大934円引き
ルーターが届くまで最短3日
この先のページ限定特典!
10,000円のキャッシュバック!

No. 2 : GMOとくとくBB WiMAX2+

WiMAX界、最高額のキャッシュバック!

口座振替には対応してないけど、クレジットカードがなくても契約できる!?

支払い方法クレジットカードのみ
auスマートバリュー
auユーザーは最大934円引き
高額キャッシュバック
この先のページ限定特典!
42,000円のキャッシュバック!

No. 3 : BIGLOBE WiMAX2+

口座振替に消極的になってきて少し不安。。

口座振替に対応している数少ないWiMAXプロバイダ!

 

支払い方法口座振替、クレジットカード
auスマートバリュー
auユーザーは最大934円引き
月額料金値引き
この先のページ限定特典!
10,000円のキャッシュバック!
(クレジットカード契約は場合は、33,000円)

-WiMAXとは, WiMAXビギナー

Copyright© 口座振替WiMAX&無線Wi-Fi , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.