WiMAXとは WiMAXビギナー

WiMAX2+機種変更キャンペーン!旧WiMAXはサービス終了

更新日:

WiMAXのサービス終了に伴う機種変更キャンペーン

WiMAX回線を提供しているUQコミュニケーションズは、2020年3月31日に旧WiMAXのサービスの提供を終了することを正式に発表しました。

WiMAXサービス終了に関するニュースリソースはこちら

でも心配ありません!

次世代WiMAXと言われるWiMAX2+があるからです!

サービス終了に伴うWiMAX2+の機種変更キャンペーンも行っていますが実は当サイトからのキャッシュバックで新規契約した方が、よりお得な場合があるんです。

もちろんプロバイダによっては口座振替契約も可能です。

WiMAX2+と言ってもあまりピンと来ない方が多いと思うので、WiMAX2+とWiMAXの違いと機種変更キャンペーンよりお得に新規契約する方法について解説していきます。

※参考!

このサイトでは主にWiMAX2+に関する内容が殆どなので、特に区別をする必要がない場合はWiMAX2+もまとめて「WiMAX」と記載してあります。

WiMAXのサービスは終了!次世代WiMAX2+とは?

次世代WiMAX2+と旧WiMAXの違い

2018年9月30日には、旧WiMAXサービスの新規加入が完全に終了してしまいます。

そして9月末以降の新規ユーザーは、WiMAX2+サービスにのみ契約することができるようになります。

WiMAXとWiMAX2+はどのように違うんでしょうか?

スマートフォンに例えるとiPhone7がiPhone8に、3Gモバイル回線が4G回線に、アップグレードしたようにWiMAX2+は旧WiMAXのアップグレード版です。

具体的な違いを見ていきましょう

サービス終了予定の旧WiMAXのスペックは?

サービス終了予定のWiMAX

まずは旧WiMAXのスペックを見てみましょう。

WiMAX2+との一番の違いといえば、その通信速度です。

サービス終了予定のWiMAXには通信制限というのはありませんが、WiMAX2+に比べて通信速度がかなり遅いんです。

旧WiMAXの最大通信速度は13.3Mbpsとなっており、WiMAX2+に比べると33分の1とかなりの低速です。

初代WiMAXが登場した2009年は、大体みんなガラケーを使っていてインターネットが混雑することが殆どなかったため、あまり問題ではありませんでした。

スマホの登場でインターネットが普及して、旧WiMAXの通信速度ではスムーズな回線通信が難しくなってしまったのです。

WiMAXとWiMAX2+は使っている回線自体が異なるので通信対応エリアも全く別です。

2020年にWiMAXのサービスを終了すると共に、10MHzの帯域は全てWiMAX2+に割り当てられる予定です。

WiMAXの帯域がWiMAX2+に割り当てられる予定

WiMAX通信対応エリアの記事はこちら!

WiMAX2+のスペックは?

次世代WiMAX2+とは?

WiMAX2+の最大通信速度は440Mbpsです。

古い回線に比べると0が一つ増えましたよね、旧WiMAXの約33倍の速さです。

今のWiMAX2+はさらに進化していて、実際の最高通信速度は758Mbpsと言われています。

2020年にサービスを終了すると共に旧WiMAXの帯域は全てWiMAX2+が使用することになり、その時の最大通信速度は1Gbpsを超える予定だと言っています。

2020年に開催予定の東京オリンピックくらいには、その単位すら変わってしまうほどの通信速度になる予定なんですね。

WiMAX2+には通信制限がある

WiMAX2+の通信制限

WiMAX2+にはサービス終了予定の旧WiMAXにはなかった、通信速度制限が取り入られました。

WiMAX2+には二つのお得なプランがあります。

Flatツープラスプランは、1ヶ月7GB以上のデータ量を超過すると速度制限に掛かります。

Flatツープラス ギガ放題プランの場合は、月単位の通信速度制限はありません。

しかし連続した3日間に10GB以上の通信をしてしまうと、一時的な速度制限に掛かってしまいます。

10GBがどのくらいのデータ量かと言うと、

ストリーミング動画 45時間以上
Yahooのトップページ 13,500万回以上
Lineのメッセージ送信 300万回以上
Twitter 140文字 約3万回

連続した3日では中々使い切れないデータ通信量です!

相当なヘビーユーザーでなければ使い切ることは難しいデータ量なので、通信制限の心配はしなくてもよさそうです。

ポケットWi-Fiの3日間で1GBや、3日間で3Gのデータプランに比べれば、WiMAX2+の方が明らかなにお得なわけです。

WiMAXのプランに関する記事はこちら!

WiMAX2+の速度制限は優しい

仮に速度制限に掛かってしまっても、WiMAX2+の速度制限は優しいんです。

WiMAX2+の速度制限に掛かった時の最大通信速度は1Mbps(1000kbps)、スマートフォンや他のポケットWi-Fiの速度制限時の通信速度は128kbpsなので、約10倍近く早い通信速度が利用できるということです。

128kbpsがどのくらいのスピードかと言うと、ページを開くのに60秒近くの時間が掛かるレベルの遅さなんです。

通信制限時は、WebサーフィンやYoutubeの標準画質もギリギリ楽しめるレベルの速さです。

それだけではありません!

通信制限に掛かっても、実際に低速になるのは翌日午後6時〜夜中2時の8時間の間だけなんです。

WiMAX2+の「お得に機種変更」キャンペーンとは?

WiMAXのお得に機種変更キャンペーン

2018年10月1日から2020年旧WiMAXのサービスが終了までの間にUQ WiMAXや一部のプロバイダでは「お得に機種変更」キャンペーンを行っています。

既存のWiMAXユーザーに対して、無料でWiMAX2+に機種変更できるというキャンペーンです。

キャンペーン期間中に対象WiMAX機器からWiMAX2+機器への機種変更を行うユーザーには「契約解除料、登録料、端末代金」がタダになります。

お得に機種変更キャンペーンは各プロバイダ(UQ WiMAXは確認済)の公式ページを参考にしてください。

お得に機種変更キャンペーンに対応するWiMAX機器です、

WiMAX2+お得に機種変更キャンペーンの対応機器

お得に機種変更キャンペーン対象外のデバイスはこちらです、

WiMAXお得に機種変更キャンペーン非対応機器

WiMAX2+回線にも対応している旧WiMAXの機器は対象外なので注意してください。

キャンペーン対象外の機材を使用している方でも、解約する時期によってはお得に新規契約して新しいルーターに乗り換えることもできます。

詳しくは下の記事を参考にしてください!

WiMAXは機種変更キャンペーンより新規契約がお得?

WiMAXは機種変更より新規契約がお得

WiMAX2+の機種変更キャンペーンより、一から契約しなおした方がいいって本当?

実はWiMAXプロバイダさんが提供するキャッシュバックキャンペーンを上手に利用すれば、機種変更キャンペーンより新規契約の方が断然お得なんです。

解約するには契約解除料が必要ですよね?

WiMAX回線は一部を除いて、殆どのプロバイダは同じ金額の契約解除料を要求しています。

その契約解除料を表にしてまとめると、

解約する時期 違約金(契約解除料)
1年目 1万9千円
2年目 1万4千円
24か月目 0円
2年目以降 9,500円

つまり、この値段より高い金額のキャッシュバックを提供するWiMAXプロバイダと新規契約したほうが、機種変更するよりお得なんです。

しかも24か月目に解約してしまえば、違約金がタダになるのでよりお得なんです!

今回は違約金(契約解除料)より高額なキャッシュバックキャンペーンを実施しているWiMAXプロバイダをご紹介します。

WiMAX2+の機種変更よりGMとくとくの新規契約の方がお得!

クレジットカードを持っている方で、高額キャッシュバックもほしい方にはGMとくとくBB WiMAXがおすすめです。

GMとくとくBB WiMAXのキャッシュバックキャンペーンの内容が太っ腹です。

GMOとくとくBB WiMAX4万円キャッシュバック

2019年を迎える現在、当サイト経由で申し込みをするとキャッシュバックキャンペーンの金額はなんと最大42,000円になっています。

今のWiMAX業界では一番高いキャッシュバックキャンペーンを行なっているんです。

他に太っ腹なキャンペーンを実施しているプロバイダさんと比べても、圧倒的に高い金額のキャッシュバックを提供していることが分かります。

  • DTI WiMAX : 29,000円(クレジットカード契約しかできない)
  • BIGLOBE WiMAX : 30,000円(クレジットカード契約の場合のみ3万円)
  • GMOとくとくBB:42,000円

さすが、大手インターネット企業は違いますね。

このキャッシュバックの額を見ると、GMとくとくBB WiMAXの人気の秘密が言わずとも分かりますよね。

それもそのはず、WiMAX業界で一番人気なプロバイダといわれている理由も納得できます。

※注目!

このサイトの限定リンクからアクセスしないとキャンペーン対象から外れる場合があるようです。ぜひ、↓の限定リンクからキャンペーンを受け取ってくださいね。

GMOとくとくBB、42,000円高額キャッシュバック専用ページ

GMOとくとくBB WiMAXはクレジットカードがなかったら契約できない?

最初にもお伝えしたように、基本的にはGMとくとくBB WiMAXは契約する際にクレジットカードがないと契約できません。

が、心配ありません!クレジットカードを持っていなくても契約する方法はあります。

そもそもクレジットカードを持っていなくてもWiMAXに契約する事がこのサイトの目的です。

詳しくは下の記事を参考にしてください!

口座振替はUQ WiMAXかBIGLOBE WiMAX!

2019年を迎える現在、BIGLOBE WiMAXのキャッシュバック金額は15,000円、UQ WiMAXは10,000円です。

実はBIGLOBEさんのキャッシュバック金額がより高いわけなんですが、使用期間が24ヵ月以上で契約解除料が1万円以下ならUQ WiMAXをおすすめしています。

その理由はこの記事では書き切れませんが、UQ WiMAXの方が実はお得なんです。

詳しくはこちら!

怠けているようでは損をしてしまうので注意しましょう!

当サイト経由でないとキャンペーンが適用されない場合があるので、下のページから申し込みをしてお得なキャッシュバックを獲得してください!

UQ WiMAX【WiMAX2+】の申し込みページ

口座振替なら、BIGLOBE WiMAX 2+

口座振替WiMAXプロバイダの人気ランキング

元WiMAX通信関連会社に勤めていた私がオススメするクレジットカードを使わないWiMAXプロバイダ人気ランキング!

今なら各社、お得なキャンペーンを実施中!

No.1 : 口座振替はUQ WiMAX2+

自社のWiMAX回線を使用、WiMAX回線の提供元プロバイダ!

口座振替ができるWiMAXプロバイダの中では一番オススメ!

支払い方法口座振替(Web上で登録可能)、クレジットカード
月額料金:3,696円(Flatツープラスプラン)、実質3,750円(ギガ放題プラン)
auスマートバリュー
auユーザーは最大934円引き
ルーターが届くまで最短3日
この先のページ限定特典!
10,000円のキャッシュバック!

No. 2 : GMOとくとくBB WiMAX2+

WiMAX界、最高額のキャッシュバック!

口座振替には対応してないけど、クレジットカードがなくても契約できる!?

支払い方法クレジットカードのみ
auスマートバリュー
auユーザーは最大934円引き
高額キャッシュバック
この先のページ限定特典!
42,000円のキャッシュバック!

No. 3 : BIGLOBE WiMAX2+

口座振替に消極的になってきて少し不安。。

口座振替に対応している数少ないWiMAXプロバイダ!

 

支払い方法口座振替、クレジットカード
auスマートバリュー
auユーザーは最大934円引き
月額料金値引き
この先のページ限定特典!
10,000円のキャッシュバック!
(クレジットカード契約は場合は、33,000円)

-WiMAXとは, WiMAXビギナー

Copyright© 口座振替WiMAX&無線Wi-Fi , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.