WiMAXビギナー WiMAX端末ルーター

ソフトバンクエアーとWiMAXのL01sどっちにすべき?口座振替編

更新日:

ソフトバンクエアーとWiMAXどっちがお得?

WiMAXのホームルーター…?ソフトバンクエアー…?

最近ソフトバンクエアーを広告でよく見かけたり、ネットでは悪い口コミが書かれていたりしますよね?

ソフトバンクエアーとはSoftBank回線を使った、無線インターネット通信サービスーの1つです。

実はソフトバンクエアーはWiMAXと違い、基本的には携帯型ではなく自宅でしか使えない固定回線の一つなんです。

UQコミュニケーションズが提供しているWiMAXにも、自宅専用ホームルーター、L01sというデータ端末があります。

実はどちらの通信サービスも口座振替が可能であって、実際にどっちのネット回線がよりお得で自分に合っているのか疑問ですよね。

今回はソフトバンクエアーとWiMAXホームルーターL01sの比較と、どのような人に何が向いているのか徹底解説していきます!

WiMAXのL01sとソフトバンクエアーの3つの特徴を比較してみた!

ソフトバンクエアーとWiMAXを徹底比較!

ソフトバンクエアーとは、Airターミナルというデータ端末を使って、SoftBank回線を利用してインターネット通信を無線で行う通信サービスです。

ケーブル工事の必要がなく無線で電波を拾ってくるのはWiMAXとよく似ていますが、WiMAXのように携帯できるわけではなく、基本的には自宅でしか使用できない固定回線なんです。

そしてWiMAXには自宅専用ホームルーターといえばL01sというデータ端末があって、ソフトバンクエアーのAirターミナルとよく似ていたりします。

どっちの方がお得でどっちにした方がいいのか、迷われてる方も多いのでないかと思います。

まずはWiMAXのホームルーターL01sと、ソフトバンクエアーのデータ端末Airターミナルの特徴を比較してみたいと思います。

今回はL01sとAirターミナルの3つの特徴を比較していきたいと思います。

  1. デザイン
  2. 最大通信速度
  3. 通信速度制限

詳しく見ていきましょう。

1.AirターミナルとL01sのデザインを比較

ソフトバンクエアーとWiMAXのデザインは結構似ていて、あとはデザインの好き嫌いで決まるのではないんでしょうか?

基本的には「四角いデザインvs丸っぽいデザイン」という感じです。

まずはソフトバンクエアーのAirターミナルと、WiMAXのホームルーターL01sが、どんな形をしてるのか実際にみてみましょう。

Airターミナル2・3のデザイン

Softbank AirのAirターミナル2・3の外見はこんな感じです!
ソフトバンクエアーAirターミナルの外見

このような四角のデザインをしています。

次はWiMAXのホームルターL01sのデザインを見てみましょう。

L01sのデザイン

WiMAXのホームルターL01sの外見はこんな感じです!
WiMAXホームルーターL01sの外見

 

このような丸いデザインをしています。

これは好みによって好き嫌いが分かれそうですよね。

私は個人的に丸っぽいWiMAXのL01sの方がかわいいですね。

2.WiMAXのL01sとAirターミナル3の最大通信速度を比較

WiMAXの最大通信速度、ソフトバンクエアーと比較

WiMAXのホームルーターL01sとソフトバンクエアーのAirターミナル3の最大通信速度を比較してみましょう。

L01s Airターミナル3
最大通信速度 下り440Mbps 下り261Mbps
(一部エリア350Mbps対応)

最大通信速度を比較した結果、WiMAXのホームルーターL01sの圧勝です!

ソフトバンクエアーのAirターミナル3は、一部エリアのみ最大通信速度下り350Mbpsに対応していて、基本的には最大通信速度が下り261Mbpsなんです。

重いファイルを頻繁にダウンロードされる方や、高画質動画をたくさん視聴される方には少し気になるかもしれません。

ただしこれはあくまでも最大通信速度であって、実際にここまで速いスピードの通信速度を使う事はあまりないようなので、普段使いする分には261Mbpsの通信速度でも問題はないようです。

それでもできるだけ速い最大通信速度の方がいいですよね。

次は大事な通信速度制限についてみていきましょう。

3.ソフトバンクエアーとWiMAXの通信速度制限を比較

通信制限とは決められたデータ量の使用を超えると、速度制限に掛かってしまいインターネット通信が低速になってしまうことを言います。

それではソフトバンクエアーとWiMAXの通信制限を比較してみましょう、

ソフトバンクエアー WiMAX
通信速度制限 制限なし ギガ放題プラン3日で10GB

WiMAXには3日間で10GBの通信速度制限があります。

どういうことかと言うと、連続した3日間で10GB以上のデータ通信をしてしまうと、通信速度が1Mbpsまで落ちてしまいます。

しかし心配しないでください、普通3日で10GB以上の通信量を使う事はなかなかないんです。

詳しくは下の記事も参考にしてください!

UQ WiMAXプラン比較
WiMAX口座振替はギガ放題プランがFlatツープラスよりお得?

UQ WiMAXは「UQ Flatツープラス」と「UQ Flatツープラス ギガ放題」この2つのプランを提供しています。 始めてUQ WiMAXの契約をされる方は、どのプランにした方がいいのか迷われる ...

それに比べてソフトバンクエアーの場合は通信速度制限がありません。

本当に速度制限がないのか気になってしまい、公式ホームページで確認してみる事にしました。

ソフトバンクエアーの公式ページにある速度制限についての説明

こんな説明がありました。

つまりデータ通信をいくらしても速度制限には掛からないけど、夜間に混雑する時間帯はインターネットの通信速度が遅くなってしまう可能性があるようです。

口座振替可能?ソフトバンクエアーとWiMAXの利用料金は?

ソフトバンクエアーとWiMAXの利用料金と口座振替方法

ラッキーな事に、ソフトバンクエアーもWiMAXのL01sも口座振替契約が可能なんです。

しかもソフトバンクエアーの場合、口座振替以外にもコンビニ払いが可能です。

WiMAXのL01sの場合は複数のプロバイダがあるので、口座振替に対応するWiMAXプロバイダを選ぶ必要があるんです。

今回はWiMAXとソフトバンクエアーの利用料金と、口座振替で契約する方法を解説していきたいと思います。

ソフトバンクエアーの利用料金と口座振替で契約する方法

まずはソフトバンクエアーの月間利用料金をみてみましょう。

ソフトバンクエアー
基本料金 4,880円
Airターミナルの代金 1,620円x36か月
Airターミナルの月月割 -1,620円x36か月
始めようSoftBank Air割 -1,080円
合計トータル料金 3,800円

ソフトバンクエアーの場合、WiMAXより少し高い利用料金になります。

ですが…!ソフトバンク回線の携帯電はを利用されてる方にとっては、割引などで上記の料金よりもさらに安くなる可能性があるので、ソフトバンクユーザーはソフトバンクエアーを使うのも悪くないかもしれません。

そしてソフトバンクエアーの場合、基本的にはどこも口座振替やコンビニ払いの契約が可能なんです。

なので、せっかくならキャッシュバックを貰える代理店でお得に申し込みしましょう。

契約確認時の電話で口座振替の契約を希望すると伝えれば、簡単に口座振替で契約することができます。

ソフトバンクエアーをお得に契約したいかたは、下のリンクから簡単WEB申し込みをしましょう!
↓↓↓↓↓


WiMAXルーターL01sの利用料金と口座振替方法

2018年11月現在、UQ WiMAXを含めると口座振替契約が可能なWiMAXプロバイダは3社あります。

  • UQ WiMAX
  • BROAD WiMAX
  • BIGLOBE WiMAX
  • @nifty WiMAX

*今現在@niftyは、WiMAXのみご利用のお客様に関しては口座振替契約を行っておりません。

口座振替に対応する3社のWiMAXプロバイダーさん達を比較してみました。

まずはUQ WiMAXとBroad WiMAXの比較です。

ギガ使い放題プラン UQ WiMAX BROAD WiMAX
キャッシュバック 10,000円 なし
2年契約料金の合計 90,000円 99,300円
初期費用 2,950円 18,857円
実質月額料金 3,750円 4,137円

メモ

実質月額料金とは2年間の合計料金からキャッシュバック料金を引いたものです!

キャッシュバックもあるし、明らかにUQ WiMAXのほうがお得なプランになっています。

次は、UQ WiMAXとBiglobe WiMAXの比較です。

ギガ使い放題プラン UQ WiMAX BIGLOBE WiMAX
キャッシュバック 10,000円 10,000円
2年契約料金の合計 90,000円 90,500円
初期費用 2,950円 2,950円
実質月額料金 3,750円 3,770円

さすが、本家本元のWiMAXプロバイダ。

キャッシュバックを含めてもUQ WiMAXが一番お得なプロバイダです!

※注目!

このサイトの限定リンクからアクセスしないとキャンペーン対象から外れる場合があるようです。ぜひ、↓の限定リンクからキャンペーンを受け取ってくださいね。

UQ WiMAX【WiMAX2+】の申し込みページ(口座振替対応)

詳しくは下の記事も参考にしてください!

UQ WiMAXの口座振替審査が通りやすい
UQ WiMAXの口座振替を一番お得にWEBで申し込みするには?

UQ WiMAXは自社のWiMAX回線を使用している、WiMAX業界のナンバー1プロバイダです。 つまりGMOとくとくBBもBIGLOBEも、他社のプロバイダは例外なくUQ WiMAX回線を借りて使用 ...

ソフトバンクエアーとWiMAXのキャンペーン内容は?口座振替編!

ソフトバンクエアーとWiMAXのキャンペーン内容

ソフトバンクエアーもWiMAXのL01sも、どっちを使うにしてもキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

WiMAXの場合はプロバイダーによってキャッシュバックの値段が変わってくるのですが、口座振替で契約を希望される方はUQ WiMAXのキャンペーンをおすすめします。

SoftBank回線のスマホを利用されてる方には、ソフトバンクエアーを契約するとお得なキャンペーンが適用されます。

まずはソフトバンクエアーのキャンペーンの内容を詳しくみていきましょう。

ソフトバンクエアーのお得なキャンペーン内容!

まずはこの記事でも説明したように、SoftBank回線の携帯電話を使っていない場合の利用料金をみてみましょう。

ソフトバンクエアー
基本料金 4,880円
Airターミナルの代金 1,620円×36か月
Airターミナルの月月割 -1,620円×36か月
始めようSoftBank Air割 -1,080円
合計トータル料金 3,800円

ソフトバンクエアーの場合、WiMAXより少し高い利用料金になります。

しかしSoftBank回線の携帯電話を使っている場合は、携帯電話の利用料金が1,000円も安くなります。

その代わりに始めようSoftBank Air割は580円になってしまいますが、割引料金のトータルが1,580円になるのでどっちにしてもお得なんです。

しかもソフトバンク回線の携帯電話を使っている家族などがいる場合は、それぞれの携帯電話につき1,000円の割引になるんです。

3人家族が全員SoftBankを利用している場合は、3000円(1000円×3人)の割引になるということです。

ソフトバンクの携帯電話を使っている場合の利用料金をみてみましょう。

ソフトバンクエアー
基本料金 4,880円
Airターミナルの代金 1,620円×36か月
Airターミナルの月月割 -1,620円×36か月
始めようSoftBank Air割 -580円
携帯電はおうち割 -1,000円
合計トータル料金 3,300円

SoftBankの携帯電話を使っている方は、WiMAXより少し安い利用料金になるわけなんです。

32,000円のキャッシュバックキャンペーンを適用して、ソフトバンクエアーを秒速でWeb申し込みをしましょう。

当サイト経由でないとキャンペーンが適用されない場合があるので、下のページから申し込みをしてお得なキャッシュバックを獲得してください!

SoftBank Air新規申込で32,000円キャッシュバック!

WiMAXの口座振替キャンペーン内容

UQ WiMAX口座振替1万円キャッシュバック

10,000円のキャッシュバックキャンペーンを適用して、UQ WiMAX口座振替を秒速でWeb申し込みをしましょう。

当サイト経由でないとキャンペーンが適用されない場合があるので、下のページから申し込みをしてお得なキャッシュバックを獲得してください!

UQ WiMAX【WiMAX2+】の申し込みページ

UQ WiMAX口座振替だと1万円分をキャッシュバックしてもらえるキャンペーンが実施されています。

ははぁ~!うれしい~。……しかし、BIGLOBE WiMAX口座振替でも1万円分のキャッシュバックはありますよね?

ああ、ただしBIGLOBE WiMAXの場合だと契約してから1年以上たたないとキャッシュバックしてもらえないんです。

気が遠くなるわ~!!13ヶ月も待たされるの!?

その一方で、UQ WiMAXなら3ヶ月以内でキャッシュバックを受けられます。

その差は見逃せないですね。

要約してまとめると、

  • UQ WiMAXのキャッシュバック90日以内
  • BIGLOBE WiMAXのキャッシュバック1年以上

1年以上経たたないとキャッシュバックしてもらえないのであれば、そのことをすっかり忘れてしまいそうですよね。

キャッシュバックを受けられる金額に大きな差があるのだったら話は変わってきますが、UQ WiMAXとBIGLOBE WiMAXの口座振替契約においてキャッシュバックの金額は一緒なので(BIGLOBE WiMAXのクレジットカード契約の場合はもっと貰えます)、UQ WiMAXを選択しておいた方が賢明と言えるでしょう。

WiMAXとソフトバンクエアーどんな人に向いてる?記事のまとめ

いかがでしょうか?

WiMAXとソフトバンクエアーどっちにした方がお得なのか迷いますよね?

結論を言うとWiMAXのホームルーターL01sをおすすめしますが、SoftBank回線の携帯電はを使っている方はソフトバンクエアーをおすすめします!

口座振替WiMAXプロバイダの人気ランキング

元WiMAX通信関連会社に勤めていた私がオススメするクレジットカードを使わないWiMAXプロバイダ人気ランキング!

今なら各社、お得なキャンペーンを実施中!

No.1 : 口座振替はUQ WiMAX2+

自社のWiMAX回線を使用、WiMAX回線の提供元プロバイダ!

口座振替ができるWiMAXプロバイダの中では一番オススメ!

支払い方法口座振替(Web上で登録可能)、クレジットカード
月額料金:3,696円(Flatツープラスプラン)、実質3,750円(ギガ放題プラン)
auスマートバリュー
auユーザーは最大934円引き
ルーターが届くまで最短3日
この先のページ限定特典!
10,000円のキャッシュバック!

No. 2 : GMOとくとくBB WiMAX2+

WiMAX界、最高額のキャッシュバック!

口座振替には対応してないけど、クレジットカードがなくても契約できる!?

支払い方法クレジットカードのみ
auスマートバリュー
auユーザーは最大934円引き
高額キャッシュバック
この先のページ限定特典!
42,000円のキャッシュバック!

No. 3 : BIGLOBE WiMAX2+

口座振替に消極的になってきて少し不安。。

口座振替に対応している数少ないWiMAXプロバイダ!

 

支払い方法口座振替、クレジットカード
auスマートバリュー
auユーザーは最大934円引き
月額料金値引き
この先のページ限定特典!
10,000円のキャッシュバック!
(クレジットカード契約は場合は、33,000円)

-WiMAXビギナー, WiMAX端末ルーター

Copyright© 口座振替WiMAX&無線Wi-Fi , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.