WiMAXとは WiMAXビギナー

WiMAXとポケットWi-Fiの違いは?口座振替契約するなら?

更新日:

WiMAX口座振替とポケットWi-Fiの違いは?

ポケットWi-FiとWiMAXの違いは?口座振替で利用するならどちらがいいんでしょうか?

ポケットWi-FiとWiMAXは印象としてはかなり似ていると感じるかもしれません。

ですが、調べてみると結構差があることが分かります。

今回は元インターネット通信業界で働いていた経験のある私がこの辺りのことについて解説していきます。

また「口座振替で利用するならどちらがいいのか」ということも説明していきます。

まあ、ぶっちゃけ結論を言えばWiMAXの方が良いんです。

人気の記事!

ポケットWi-FiとWiMAXってどう違うの?

ポケットWi-FiとWiMAXってどう違うのか

多分皆さんを一番混乱させている理由は、「WiMAXもポケットWi-Fiって言うんじゃないの?」ということだと思います。

でもちゃんとまとめると「ポケットWi-Fi=ワイモバイル(Y!mobile)のWi-Fiサービス」であって、「ワイモバイル(Y!mobile)はWiMAXを取り扱っていない」です。

ですから、WiMAXとポケットWi-Fiはそもそも違う業者の通信サービスなんです。

WiMAXとポケットWi-Fiがごっちゃになっているのはなぜ?

ですが、とにかく「WiMAXもポケットWi-Fiじゃん」「WiMAXもポケットWi-Fiも変わらないのでは?」と感じている人が多いと思います。

こういう状況になっているのはやっぱり、「ポケットWi-Fi」という単語が有名になり過ぎたからでしょうね。

「モバイルルーター」っていうのが正式名称なんですが、「モバイルルーター=携帯できるWi-Fi=ポケットに入るWi-Fi=ポケットWi-Fi」っていう感じで広まったと思うんですよね。

ですから、WiMAXもポケットWi-Fiと言われてるってわけです。

お母さんがテレビゲームならなんでも「ピコピコ」って言うのと同じですね。

本サイトでの表現について!

本サイトでは基本的に「WiMAXはポケットWi-Fiの仲間」という扱いにしています。

ぶっちゃけそうしないとややこしいですし…。

ですが、本記事に限ってはちゃんと区別して「ポケットWi-FiとWiMAXの差」について触れていきます。

こちらの記事も参考にしてください!

WiMAXとポケットWi-Fiの違いを比較!

WiMAXとポケットWi-Fi5つの違いを比較

それではWiMAXとポケットWi-Fiが具体的にどう違うのか、その違いの比較を5つ解説していきます。

  1. 提供業者が違い
  2. 通信形式の違い
  3. 料金プランの違い
  4. 口座振替契約の有無
  5. 速度制限の違い

この5つの違いを詳しく解説していきたいと思います。

1. 提供業者

もうちらっと触れちゃいましたが、改めてポケットWi-FiとWiMAXの提供業者をそれぞれ紹介しますね。

  • ポケットWi-Fi:Y!mobile
  • WiMAX:UQ コミュニケーションズ

やっぱりWiMAXとポケットWi-Fiでは、提供業者が全然違うんです。

2. 通信形式

  • ポケットWi-Fi:LTE式
  • WiMAX:WiMAX式

っていう通信形式です。

「LTE」は有名ですよね。

スマートフォンの回線とタイプとしては同じです。

で「WiMAX:WiMAX式」ってそのまんまじゃん…。

と思うかもしれませんが、オリジナルの回線なので名称もそのまんまにしているみたいです。

ちなみにどっちもスマートフォンに比べて通信速度が速いんです。

3. 料金プラン

料金プランについては差がありません。

  • ポケットWi-Fi:3696円/4380円(7ギガバイト/上限なし)
  • WiMAX:3696円/4380円(7ギガバイト/上限なし)

というわけで料金は完全に一緒なんですが、一応こういう差があります↓

  • ポケットWi-Fi:「7ギガバイトまで」が基本で「上限なし」はオプション扱い
  • WiMAX:「7ギガバイトまで」か「上限なし」をチョイスする

という感じになっています。

4. 口座振替契約ができるかどうか

  • ポケットWi-Fi:できる
  • WiMAX:できるプロバイダもある

という感じになっているんで、ポケットWi-FiにしろWiMAXにしろ、クレジットカードがない人でも利用できます。

で、口座振替契約に対応しているWiMAXプロバイダは以下の通り↓

  • Broad WiMAX
  • BIGLOBE WiMAX
  • UQ WiMAX

※@nifty WiMAXは1年半くらい前に口座振替契約を廃止しました。

WiMAXを口座振替契約で利用する場合は、この3プロバイダからチョイスしましょう。

「3社の中だとどれがいいの?」って話は後でしますので、引き続き読み進めてください!

5. 速度制限

あまりネットを使わない人からすると縁がないかもしれませんが、契約で設定した通信量を超えると通信速度が制限されます。

モバイルルーターだと速度制限は絶対にあります。

では、WiMAXとポケットWi-Fiの通信制限について見ていきましょう。

「7ギガバイトまで」のプランにしている場合は、

  • ポケットWi-Fi:7ギガバイトオーバーで速度が128Kbpsになる
  • WiMAX:7ギガバイトオーバーで速度が128Kbpsになる

「128Kbpsって?動画の読み込みがちょっと遅くなるくらい?」と感じるかもしれませんが、そんな生易しいものではありません!

GoogleのTOPページを出すのに私の場合は1分以上もかかったことがあるくらいです。

まあ、だいたい1分程度かかると考えておくといいかと思います…。

「上限なし」のプランにしている場合、

  • ポケットWi-Fi:3日で10ギガバイトオーバーで1Mbpsになる
  • WiMAX:3日で10ギガバイトオーバーで1Mbpsになる

ちなみに10ギガバイトっていうのはこんな感じ↓

Youtube動画 45時間以上
Google検索 13,500万回以上
Lineのメッセージ送信 300万回以上
Twitter 140文字 約30,000回

フツーにしてれば3日で10ギガバイト超えるってのはまずないはずです。

ですから、ポケットWi-FiでもWiMAXでも「上限なし」にすれば、速度制限はほぼ発生しないと考えて問題ありません!

「でも、鬼のように動画観まくるし一応1Mbpsってどんなものなのか知っておきたい」という人もいるかと思います。

これについては「1Mbps→普通の画質の動画なら視聴できる」ってくらいです。

128Kbpsとは全然違いますし「制限されたって1Mbpsなんだから、とにかく通信しまくってやる!」という考え方もアリかもしれません。

ですから、ポケットWi-FiもWiMAXも「上限なし」のプランにしておくべきです。

「7ギガバイトまで」のプランの方がちょっと安いですけど、それでも「上限なし」の方を超強く推奨します。

3ヶ月以内なら無償でプランの変更ができるので、まずはギガ放題プランから契約して、実際にどのくらいのデータ通信料を使うのか把握するのも一つの手ですよね。

プランに関する詳しい情報はこちら!

注意!

当サイトの限定ページでなければ、キャンペーンを受けれない場合もあるので、次のキャンペーン専用ページより手続きをしてお得に申し込みしてください!

UQ WiMAX【WiMAX2+】の口座振替申し込みページ

口座振替なら、BIGLOBE WiMAX 2+

4万2千円のキャッシュバックGMとくとくBB WiMAX

本題!WiMAXとポケットWi-Fiの口座振替契約キャンペーンの違いは?

WiMAXとポケットWi-Fiの口座振替キャンペーンの違い

ポケットWi-FiとWiMAXの違いについて解説しましたが、「え?なんか違いあった…?」ってくらいですよね。

実際のところ、スペックとしてはほぼ一緒です。

ですが、キャンペーン内容が全然違うんです。

  • ポケットWi-Fi:キャンペーンなし
  • WiMAX:プロバイダごとにキャンペーンを実施している

ですからWiMAXを選んだ方が断然お得です。

口座振替契約はWiMAXと交わすのが正解!

多くのWiMAXプロバイダが「他のプロバイダには負けねえ!」っていう精神を持っているので、キャンペーンが充実しているところが多いです。

特に大手のWiMAXプロバイダだとキャッシュバックなどをやっています。

ただ、一方でなにもキャンペーンを実施していないWiMAXプロバイダもあるので気を付けましょう。

キャンペーンが充実しているWiMAXプロバイダと口座振替契約をしましょう。

ポケットWi-Fiと口座振替契約をすると損をしてしまいます!

それでは実際にどのWiMAXプロバイダが特にお得なのか、これから解説していきたいと思います。

UQ WiMAXお客様満足度no.1
UQ WiMAX口座振替が他社プロバイダに比べておすすめな理由とは?

UQ WiMAXは車のメーカーに例えるとWiMAX業界のグーグルのような存在であり、すべてのWiMAXプロバイダの本家なんです。 どういうことかと言うと、UQ WiMAXは自社回線を持っていて、他のプ ...

WiMAXの口座振替契約はUQ WiMAXがお得!

UQ WiMAXとポケットWi-Fiの口座振替

上記でも話していたように、口座振替に対応するWiMAXのプロバイダは3つあります。

UQ WiMAX、 BIGLOBE WiMAX、 Broad WiMAX、この3つです。

どのプロバイダが口座振替契約で一番お得なんでしょうか?

結論を言うと、それはUQ WiMAXさんです。

実はすべてのWiMAXプロバイダはUQコミュニケーションの回線を借りて使用しているんです。

なのでプロバイダ選びで一番大事なポイントはその料金のみなんです!

3つのプロバイダの料金を比較していきましょう。

UQ WiMAXと他のプロバイダを比較

まずは、実質利用料金が一番高いBroad WiMAXとUQ WiMAXを比較してみました。

ギガ使い放題プラン UQ WiMAX BROAD WiMAX
キャッシュバック 10,000円 なし
2年契約料金の合計 90,000円 99,300円
初期費用 2,950円 18,857円
実質月額料金 3,750円 4,137円

メモ

実質月額料金はキャッシュバックの金額を差し引いた料金です。

Broad WiMAXの実質利用料金が明らかに高いと分かりましたよね。

続いて、UQ WiMAXとBIGLOBE WiMAXを比較してみました。

ギガ使い放題プラン UQ WiMAX BIGLOBE WiMAX
キャッシュバック 10,000円 10,000円
2年契約料金の合計 90,000円 90,500円
初期費用 2,950円 2,950円
実質月額料金 3,750円 3,770円

UQ WiMAXの実質利用料金の方が少しだけ安いということがわかりましたよね。

しかしこれだけではありません。

UQ WiMAXはキャッシュバックを受け取る期間も早い!

実は同じキャッシュバックの金額でも、UQ WiMAXとBIGLOBE WiMAXとでは、キャッシュバックを受け取る時間に差があるんです。

UQ WiMAXさんの場合は3か月以内でキャッシュバックを受け取ることが可能ですが、BIGLOBE WiMAXさんの場合なんと1年以上も待つ必要があるんです。

これは明らかに速いほうがいいに決まってますよね。

同じ金額なわけですし…。

しかし時期によってはBIGLOBEのキャンペーンの方がお得な場合もあるので、是非チェックしてみてください。

注意!

当サイトの限定ページでなければ、キャンペーンを受けれない場合もあるので、次のキャンペーン専用ページより手続きをしてお得に申し込みしてください!

UQ WiMAX【WiMAX2+】の口座振替申し込みページ

口座振替なら、BIGLOBE WiMAX 2+

UQ WiMAXの口座振替審査が通りやすい
UQ WiMAXの口座振替を一番お得にWEBで申し込みするには?

UQ WiMAXは自社のWiMAX回線を使用している、WiMAX業界のナンバー1プロバイダです。 つまりGMOとくとくBBもBIGLOBEも、他社のプロバイダは例外なくUQ WiMAX回線を借りて使用 ...

口座振替契約以外のWiMAXプロバイダはGMとくとくBB

GMとくとくBBとポケットWi-Fiの口座振替

口座振替の契約でなくてもいいよという方には、GMとくとくBB WiMAXがおすすめです。

その理由は何と言っても高額なキャッシュバックキャンペーンがあるからなんです。

4万円以上のキャッシュバックを受け取ることができるので、クレジットカードの契約でもいいという方はGMとくとくBB WiMAXを強くお勧めします。

仮にクレジットカードを持っていない方でも、GMとくとくBBなら申し込みと同時にクレジットカードが作れてしまうんです。

そして、GMとくとくBBは実は一度クレジットカードで契約してしまえば、後から口座振替払いやコンビニ払いに支払い方法を変更することもできます。

家族のクレジットカードで一旦契約して、後から自分の口座が引き落としされるように支払い方法を変更するというのも一つの手です。

GMとくとくBBに関する記事はこちら

今人気ナンバー1のプロバイダでもあるので、是非チェックしてみてください。

注意!

当サイトの限定ページでなければ、キャンペーンを受けれない場合もあるので、次のキャンペーン専用ページより手続きをしてお得に申し込みしてください!

4万2千円のキャッシュバックGMとくとくBB WiMAX

口座振替WiMAXプロバイダの人気ランキング

元WiMAX通信関連会社に勤めていた私がオススメするクレジットカードを使わないWiMAXプロバイダ人気ランキング!

今なら各社、お得なキャンペーンを実施中!

No.1 : 口座振替はUQ WiMAX2+

自社のWiMAX回線を使用、WiMAX回線の提供元プロバイダ!

口座振替ができるWiMAXプロバイダの中では一番オススメ!

支払い方法口座振替(Web上で登録可能)、クレジットカード
月額料金:3,696円(Flatツープラスプラン)、実質3,750円(ギガ放題プラン)
auスマートバリュー
auユーザーは最大934円引き
ルーターが届くまで最短3日
この先のページ限定特典!
10,000円のキャッシュバック!

No. 2 : GMOとくとくBB WiMAX2+

WiMAX界、最高額のキャッシュバック!

口座振替には対応してないけど、クレジットカードがなくても契約できる!?

支払い方法クレジットカードのみ
auスマートバリュー
auユーザーは最大934円引き
高額キャッシュバック
この先のページ限定特典!
42,000円のキャッシュバック!

No. 3 : BIGLOBE WiMAX2+

口座振替に消極的になってきて少し不安。。

口座振替に対応している数少ないWiMAXプロバイダ!

 

支払い方法口座振替、クレジットカード
auスマートバリュー
auユーザーは最大934円引き
月額料金値引き
この先のページ限定特典!
10,000円のキャッシュバック!
(クレジットカード契約は場合は、33,000円)

-WiMAXとは, WiMAXビギナー

Copyright© 口座振替WiMAX&無線Wi-Fi , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.