WiMAXビギナー WiMAX通信速度制限

スマホゲームをやりすぎてもWiMAXで通信制限を回避する方法!

更新日:

WiMAX口座振替スマホゲームと速度制限

スマホアプリのゲームをプレイしすぎて通信制限に掛かってしまい、翌月まで大変な思いをしたことはありませんか?

今回はスマホゲームをたくさんプレイしても通信制限に引っかからない方法について解説していきたいと思います。

最近はクオリティーの高いゲームも多く、スマートフォンのデータ量3GB定額プランに契約している方は、ゲームにハマってたくさんプレイしているようでは5日も持たない状況です。

今回は他でもなく、WiMAXを使ってスマホのアプリゲームをたくさんプレイしても通信制限に掛からない、速度制限を回避する方法をご紹介していきたいと思います。

どのようにWiMAXを利用すれば通信制限を避けられるのか、どのWiMAXプロバイダの口座振替契約を選んだ方が良いのか徹底解説していきます。

最近流行りのスマホアプリゲームに関する記事も参考にしてください!

スマホゲームはどのくらい通信量を消費して通信制限に掛かってしまうの?

Youtubeなどの動画ストリーミングの視聴が最も通信データ量を使ってしまうと言われていますが、スマホのゲームもなかなかの通信量を消費します。

特にゲームアプリのダウンロードやバージョンアップグレードの際に、かなりのデーター量を消費してしまう事があります。

クオリティーが高いゲームアプリに関しては、動画ストリーミング以上のデーター量を必要とする場合もあります。

スマートフォンの通信制限に掛かって速度制限モードになってしまうと、何もできなくなりますよね。

スマホゲームを実際どのくらいプレイすれば通信速度制限に掛かってしまうんでしょうか?

スマホのゲームはすぐに通信制限に掛かってしまう

データ量の通信制限と速度制限

スマートフォン回線は契約した定額プランのデーター量を使いきってしまうと、通信制限に掛かってしまい回線の速度を制限されてしまいます。

ソフトバンクモバイル回線のデータ定額プランの種類です。

  • データ定額ミニ1GB
  • データ定額ミニ2GB
  • データ定額5GB
  • ギガモンスター20GB
  • ウルトラギガモンスター50GB

他にもありますが、上記の5つが主なデータ定額プランです。

ソフトバンクとスマホの契約をする際には、必ずこのデータ定額プランを契約しなればなりません。

大体の場合データ定額5GBで契約する方が多いのではないかと思いますが、契約したデータの上限を超えてしまうと通信制限に掛かってしまいネットの速度を制限されてしまうんです。

5GB(5000MB)がどのくらいのデータ量なのか表にまとめてみました。

Youtube動画 22時間以上
Google検索 6500回
Lineのメッセージ送信 75万往復
Twitter 140文字 約15,000回
荒野行動スマホゲーム 約50時間
PUBGモバイル版 約83時間

大体このくらいのデータ量です。

Youtube動画をみてゲームアプリまでプレイしているようでは、1ヵ月(30日)は持たないですよね。

少なくても一日30分(一か月15時間)ストリーミング動画をみているのであれば、ゲームアプリ荒野行動は10時間(一日20分)ちょっとしかプレイできません。

ゲームアプリやストリーミング動画以外にもデータ量は必要なので、現実的には1ヵ月にこのデータ量は全然足りないことになります。

しかもスマートフォンの場合は、一度速度制限が掛かってしまうと通信速度がかなり落ちてしまい、128Kbpsまで低速になってしまいます。

これはソフトバンクに限らず、ドコモやAUなどのモバイル通信会社も一緒です。

128Kbpsがどのくらいの通信速度かと言いますと、ラインのスタンプが表示されるまで1分程掛かってしまうレベルです。

Youtubeの動画の視聴はほぼできないと言っても過言ではありません。もちろんグーグルマップもラインの通話もできなくなってしまいます。

テキストを送る分には問題なさそうですが、Webサーフィンをする際にも大分長い時間が掛かってしまうんです。

通信制限を解除してインターネットの速度を元に戻すことは可能ですが、そのためには通信データ量のチャージをする必要があります。

その通信データ量のチャージ料金がまた高額で、1GB約1,000円もしてしまいます。

1GB(1000MB)の通信データ量がどのくらいか表にしてまとめると、

Youtube動画 4.5時間以上
Google検索 1300回
Lineのメッセージ送信 15万往復
Twitter 140文字 約3,000回

大体このくらいのデータ量です。

動画やゲームをたくさんしてたら、2〜3日ですぐに無くなる程度のデータ量なんです。

通信速度制限に掛かって毎回のように1GBのデータ量を購入してたら、月々のスマホ利用料金が大変なことになりそうですよね。

実際に私もWiMAXを使い始める前には、毎月3万円以上の利用料金を支払っていた時期がありました。

しかしWiMAXに出会ってから、スマホの月額料金を通常の3分の1以上節約することに成功したんです。

WiMAXでスマホの通信制限から逃れられる?口座振替にも対応!

WiMAXでスマホの通信速度制限を回避

スマートフォンの通信量は月単位の契約なので、通信制限に引っかかってしまうと翌月までインターネットの速度を制限されてしまい大変な思いをすることになります。

人によっては(私みたいに)追加データ量を購入して、月々の料金が大変なことになってしまう場合も珍しくありません。

スマホの通信速度制限を避けるには、スマホとは別の通信方法を持てばいいわけなんです。

Wi-Fiを使うのも一つの手ですよね。

しかし、固定回線のWi-Fiはスマホのように持ち出して外出先では使用する事ができないので、スマホのように持ち歩きができるWiMAXをお勧めします!

私もWiMAXを使い始めて、実際にスマートフォンの利用料金を3分の1まで抑えることに成功したんです。

スマホの高額なデータ定額プランに変更するよりも利用料金も割安で、実質データ量使い放題です。

当サイトで口座振替に対応している一番おすすめなプロバイダさんは、UQ WiMAXというプロバイダさんです。

UQ WiMAXのギガ放題プランがおすすめ

UQ WiMAXのギガ放題プランなら月単位の通信量制限がありません!

UQ WiMAXが行なっているキャンペーンを適用すれば、月額3000円代で実質データー使い放題を利用できます。

しかしUQ WIMAXのギガ放題プランにも、実は他のポケットWi-Fiやスマホのデータ定額プランのように通信制限があります。

ただし、通信制限といっても連続する3日間のトータル通信量10GBを超えなければ速度制限には引っかかりません。

やっぱり制限あるじゃん…。

って思われた方、実はあまり心配する必要はないんです。

「連続する三日間で合計10GB以上の通信量」を使ってしまうと速度制限に掛かるわけですが、他の記事でも紹介しているように3日間で10GBも使うことは現実的にあまりないからです。

詳しくはこの記事を!

10GB(10,000MB)がどのくらいのデータ量なのか表にまとめてみました。

Youtube動画 45時間以上
Google検索 13,500万回以上
Lineのメッセージ送信 300万回以上
Twitter 140文字 約30,000回
荒野行動スマホゲーム 約100時間
PUBGモバイル版 約165時間

これを3日間で使いきるのは逆に大変そうですよね。

なので、WiMAXはスマホのようにあまり通信制限を気にしながら使わなくても大丈夫なわけです!

WiMAXの速度制限に掛かっても大丈夫?

仮に3日間連続で10GBのWiMAX通信データ量を使い切ってしまい、速度制限に掛かってしまっても問題ありません。

WiMAXは速度制限に掛かった時の通信速度は、大体1Mbps(1000Kbps)なんです。

スマホ速度制限時の通信速度128kbpsに比べても、約10倍のスピードでもあります。

実はネットサーフィンはもちろん、Youtube動画の標準画質なら問題なく視聴できるスピードなんです!

10GBを使い切った翌日の午後6時から翌々日の深夜2時の間に速度制限に掛かり、その8時間を過ぎると速度制限が解除されて高速通信に戻るんです。

スマートフォンの速度制限と違い翌月まで制限されるわけではありません。

当サイト経由でないとキャンペーンが適用されない場合があるので、下のページから申し込みをしてお得なキャッシュバックを獲得してください!

口座振替ならUQ WiMAX【WiMAX2+】!キャッシュバックが貰える申し込みページ

GMOとくとくBB今なら高額42,000円のキャッシュバック!

口座振替なら、BIGLOBE WiMAX 2+

通信制限以外にもWiMAXのメリットはたくさんある!

通信制限以外のWiMAXのメリット

WiMAXがあれば通信制限を気にすることなくスマホゲームをたくさんプレイできるわけですが、実は他にもWiMAXを使うことで得られるメリットはたくさんあります。

メリットがたくさんありすぎてこの記事では書ききれないんですが、今回はWiMAXのメリットを5つ紹介します。

  1. スマホ代を節約できる
  2. 外出先でも使える
  3. 充電切れを気にしなくて済む
  4. 複数のデバイスで同時にWi-Fi接続できる
  5. お得なキャッシュバックキャンペーン付き

詳しく見ていきましょう。

1. スマホ代を節約できる

スマートフォンの利用料金は、だいたい月1万円くらいだと言われています。

スマートフォンの月間支払額は、最初に契約したデータ定額プランによって大きく変わってきます。

今回はソフトバンクのスマホデータ定額プランをみてみましょう。

  • データ定額ミニ1GB      : 2,900円
  • データ定額ミニ2GB      : 3,500円
  • データ定額5GB        :   5,000円
  • ギガモンスター20GB     : 6,000円
  • ウルトラギガモンスター50GB : 8,000円

ドコモやAUも似たようなデータ定額プランを提供していて、一般的に5GBのデータ定額プランに契約している方が多いと思います。

この記事でも説明したようにWiMAXに契約して持ち歩いてしまえば、スマホの通信制限にも怯える必要がなくなります。

ソフトバンクのデータ定額ミニ1GBプランに変更しても、スマホの通信制限を心配する必要がなくなるんです。

そしてスマートフォンの一番安いデータ定額プランに変更することで、スマホ代が3000円ほど安くなりますよね。

その浮いた3000円でGMとくとくBB WiMAXのギガ放題プラン、口座振替契約を希望される方はUQ WiMAXのギガ放題プランに契約してしまえばいいんです。

スマホのデータ通信量はほぼ使わなくなるので、データ定額ミニ1GBプランでも速度制限に掛かることがないんです。

今まで5GBのデータ量しか使えなかったスマートフォンが、データ通信量使い放題になるんです!

2. WiMAXは外出先でも使える

WiMAXなら外出先でも使える

WiMAXがあれば、外出先でもノートパソコンをネットに繋いで使用することができます。

WiMAX契約時に「クレードル」という付属品を一緒に購入すれば、有線でノートパソコンに接続することも可能です。

ノートパソコンに限った話ではありません、IPadなどのタブレットも他の通信キャリアと契約する必要が無くなるので、外出先でもWi-Fiのみで使用することが可能になります。

たしかタブレットを購入する際にも、Wi-Fi接続のみに対応するバージョンだと料金も安くなりますよね?

プレイステーションやPSPなどWi-Fi機能が付いているゲーム機も、WiMAXでインターネットに繋いで世界中のユーザーと対戦することができるようになります。

3. 充電切れを気にしなくて済む

スマホでゲームアプリや動画を視聴していると、すぐに充電切れになりますよね…。

実はスマートフォンをWiMAXに付いないでデータ通信することで、データーを使用する分の電池消耗はWiMAXのルーターになるので、スマホの充電も普段より長く保つことができるんです。

特にこの充電切れは比較的にスマホの利用時間が長い学生さんが多いと思います。

クレジットカードを持っていない学生さんも、口座振替で契約できるWiMAXプロバイダがあるので、安心して申し込みしてください!

口座振替はUQ WiMAX!

4. 複数のデバイスで同時にWi-Fiが使える

デザリングでノートパソコンやタブレットを使うと、すぐに充電が切れたり通信制限に掛かったりして、通信速度も遅くなってしまうので現実的ではないんです。

WiMAXは最大10台のデバイスに同時に繋げて使うことができるため、外出先でもデザリングをする必要がなくスマートフォンもノートパソコンもタブレットまでも同時接続して使う事が可能になります。

一緒にプレイするスマホゲームの場合は、友達にもWi-Fiを共有することができるので、スマホのアプリゲームをもっと楽しめそうですね!

5. お得なキャッシュバックキャンペーン

WiMAXのお得なキャッシュバックキャンペーン

WiMAXに契約することで得られるメリットとしてお得なキャッシュバックキャンペーンを提供しているところです。

最近人気のGMとくとくBB WiMAXさんは、最大42,000円のキャッシュバックキャンペーンを行なっています。

残念ながらGMとくとくBB WiMAXは口座振替契約に対応していないので、口座振替で契約できるプロバイダは「UQ WiMAX」をおすすめします!

※注目!

このサイトの限定リンクからアクセスしないとキャンペーン対象から外れる場合があるようです。ぜひ、↓の限定リンクからキャンペーンを受け取ってくださいね。

GMOとくとくBB、42,000円高額キャッシュバック専用ページ

口座振替はUQ WiMAXがおすすめ

WiMAX口座振替キャッシュバック

これからWiMAX口座振替の新規契約を検討中の方は注目!

口座振替に対応するWiMAXプロバイダの中で、一番おすすめなプロバイダといえばUQ WiMAXです。

理由は簡単!口座振替契約においては、一番お得なキャッシュバックや最も格安な料金プランを含めお得な点がたくさんあるなのです。

口座振替との相性も抜群で、今ならキャッシュバック10,000円のキャンペーンを行なっています。

他のプロバイダーと比べても明らかに良い条件でWiMAXを提供しています

WiMAXの口座振替に申し込みをするために決めることは3つのみ!

  • WiMAXプロバイダ
    おすすめは!→UQ WiMAX
  • WiMAXルーター
    おすすめは!→「WX04」,「W05」or「L01s」
  • 料金プラン
    おすすめは!→UQ Flatツープラス ギガ放題

詳しくは下の記事を参考にしてください!

UQ WiMAXの口座振替契約は「1日も早く!」が基本

UQ WiMAXの申し込みは早めに

「もうUQ WiMAXの口座振替契約をする準備が整っている!」という人は、できるだけ早く契約することをおすすめします。

「早く使えると嬉しいよね♪」ってことではなくて、ちゃんとした理由があります。

それは、この先WiMAX業界全体のキャンペーンが格下げされていく可能性が高いからです。私もこの業界で働いていたことがあってなんとなく納得できる話ですし、業者にいた頃の仲間も似たようなことを言っていたので間違いないでしょう。

ズバリ、今WiMAXの契約件数って2500万件以上なんですよね。
国民の5人に1人くらいはWiMAXの契約をしているってレベルです。

そうなるともう、キャンペーンをして顧客を増やす必要がないんですよね~。

ってわけで、この先キャッシュバックサービスとかが無くなるかもしれないので、UQ WiMAXの契約はお早めに!

※注目!

このサイトの限定リンクからアクセスしないとキャンペーン対象から外れる場合があるようです。ぜひ、↓の限定リンクからキャンペーンを受け取ってくださいね。

UQ WiMAX【WiMAX2+】の申し込みページ

WiMAXで通信速度制限の回避方法のまとめ

いかがでしょうか?

スマホの料金プランを変更して、WiMAXに契約すればスマホのデータも実質使い放題になります。

スマートフォンの利用料金も安くなるので、この機会にWiMAXのキャンペーンをゲットして通信制限からフリーになってしまいましょう!

口座振替WiMAXプロバイダの人気ランキング

元WiMAX通信関連会社に勤めていた私がオススメするクレジットカードを使わないWiMAXプロバイダ人気ランキング!

今なら各社、お得なキャンペーンを実施中!

No.1 : 口座振替はUQ WiMAX2+

自社のWiMAX回線を使用、WiMAX回線の提供元プロバイダ!

口座振替ができるWiMAXプロバイダの中では一番オススメ!

支払い方法口座振替(Web上で登録可能)、クレジットカード
月額料金:3,696円(Flatツープラスプラン)、実質3,750円(ギガ放題プラン)
auスマートバリュー
auユーザーは最大934円引き
ルーターが届くまで最短3日
この先のページ限定特典!
10,000円のキャッシュバック!

No. 2 : GMOとくとくBB WiMAX2+

WiMAX界、最高額のキャッシュバック!

口座振替には対応してないけど、クレジットカードがなくても契約できる!?

支払い方法クレジットカードのみ
auスマートバリュー
auユーザーは最大934円引き
高額キャッシュバック
この先のページ限定特典!
42,000円のキャッシュバック!

No. 3 : BIGLOBE WiMAX2+

口座振替に消極的になってきて少し不安。。

口座振替に対応している数少ないWiMAXプロバイダ!

 

支払い方法口座振替、クレジットカード
auスマートバリュー
auユーザーは最大934円引き
月額料金値引き
この先のページ限定特典!
10,000円のキャッシュバック!
(クレジットカード契約は場合は、33,000円)

-WiMAXビギナー, WiMAX通信速度制限

Copyright© 口座振替WiMAX&無線Wi-Fi , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.